愛猫家住宅の今後

すっかり春の陽気となりました。

 

昨日は花曇りだったおかげか、
ふと立ち寄った飛鳥山公園は閑散。

 

 

贅沢なお花見散歩でした。

 

 

さて。

 

現在、猫のためのリフォームについて
請負契約やお問い合わせを複数いただいております。

 

「一都三県お伺いします!」と言いたい気持ちは山々ですが・・・

 

弊社は少数精鋭です。

 

弊社にお問い合わせをくださるお客様は
猫のことを真剣に考えている方ばかりで、
中には特別な猫事情を抱えている方もいらっしゃいます。

 

何とかお力になりたいと思い、
可能な限りご相談に応じてまいりました。

 

しかし、お問い合わせ件数が増えるほど
遠方のお客様の対応が難しくなってしまうという
ジレンマが今後出てくる可能性があります。

 

そこで、猫と楽しく暮らす家、
「愛猫家住宅」に関するあるプロジェクトを
現在進めている最中です。

 

住宅業界と猫業界に身を置いている立場から申し上げますと、
猫と暮らすための住宅の施工事例は、まだまだ非常に少ないです。

 

 

そもそも、
なぜキャットウォークを取りつけるのか、
なぜ室内暮らしを推奨しているのか、
猫にシャンプーは必要なのか・・・等々、

 

お客様のご要望にただ応えるだけではなく、
猫の習性と行動を理解したご提案ができる施工業者様が
全国各地にいらっしゃったら良いなぁと考えております。

 

弊社が目指すのは、猫を心から愛し、
愛猫家の皆様を支援する企業様を増やすこと。

 

その本当の目的、最終着地点は
殺処分をゼロにすることです。

 

未だに犬猫の殺処分がなくならない日本。

 

全国各地の保護団体様などが殺処分ゼロに向けて
日々懸命に活動していらっしゃいます。

 

しかし、受け皿を増やしても
蛇口を閉めなければ
苦しむ命はなくなりません。

 

弊社でできることは、
住まいを通して愛猫家の皆様の
総合的なサポートをしていくことです。

 

そして、賛同してくださる仲間を増やすこと。

 

これから、愛猫家住宅に関する
独自のマニュアルを作成していく予定です。

 

マニュアルは作りますが、
猫たちにマニュアルはありません。

 

それぞれの生まれ育った環境、
性格、年齢、同居人や同居猫の有無・・・

 

猫と暮らす家づくりは、
本当はたくさんのことを考慮して
個別に対応していく必要があります。

 

その考えを、全国の猫好き企業様と
共有できれば幸せに思います。

 

 

進捗状況は、随時ご報告いたします。

 

 

お読みいただきありがとうございます。

Follow me!