紫陽花の色

こんにちは。

第一住宅の「マツコデラックス」こと

営業の清水です。ただのでぶっちょです(^^;)

 

私が販売担当している お庭つき中古住宅【さいたま市南区太田窪】

 

 

 

 

 

のひろーいお庭には、梅の木、桃の木、柿の木、椿につつじに山茶花などなど

季節ごとに色々な花々が咲き乱れ、季節の移り変わりをお庭で感じられる

とっても素敵なお家なんです。私が今一番住みたいお家です。

 

そして…今、お庭を彩ろうとスタンバイしているのは、そう!紫陽花です。

紫陽花(アジサイ)の花の色(青やピンクや紫)は土の酸度によって決まるって知ってました?

 

私は、先週の「マツコの知らない世界」をTVで見て初めて知りました(^^;)

 

どんなメカニズムかと言うと…

アジサイの花の色は、アントシアニン系色素が働いて、青色やピンクが発色します。

青色は土の中のアルミニウムが吸収され、色素と結合して発色します。

 

逆に、アルミニウムが吸収されないと、ピンク色が発色します。

アルミニウムは酸性土壌でよく溶け、アルカリ土壌ではとけません。

だから土を酸性にすると青花になり、中性~アルカリ性の土壌ではピンク花になるんだそうです。

ちなみに、白花系は色素を持たない品種なので、酸性・アルカリ性どちらでもいいんですって…

面白くないですか~?花のこと、いろいろ興味深々な今日この頃です。

 

ちなみに

明日6月1日(土)・6月2日(日)AM10:00~PM17:00

お庭つき中古住宅【さいたま市南区太田窪】のアジサイ見学会&OPENHOUSE を開催しています。

お時間取れる方、ぜひぜひ遊びに来て下さい♪  お待ちしております!

 

 

Follow me!