キャティオ(猫庭)に続く猫網戸にキャットドアを取り付けました。

さて、今週もやってまいりました、週刊何でもお悩み相談室のコーナーです。
先週の猫と宇宙の話は大変ためになりましたね!!!(※1)
それでは今週のお悩みです。ご相談はP.N.「イチロー」さん(年齢非公開、埼玉県在住)からです。

キャティオ(猫庭)の相談

さあ、どうぞ↓↓キャティオ
イチロー「よろしくおニャがいします。
いまのおうちには、家猫の我が輩が外で遊べるように、キャティオ(猫庭)が作り付けてあるのニャが…」

ほう、これは豪華ですねぇ。
すてきじゃないですか。

猫が脱走しそうなイメージ

イチロー「ただ、我が輩が出入りできるように網戸を開けておくと、夕方お部屋に虫さんが入ってきてしまうのですニャ。」

なるほど。
確かに窓開けっ放しですからねぇ。

猫が中庭を眺めるイチロー「なので、飼い主さんがずっと見てて開け閉めしてくれないといけないのでちょっと大変なのだニャ。
でも開けっ放しにして虫さん入ってきてもみんな困るニャ。」

わかりました。実はイチローさん、いいものがあるのですよ。
それが、こちらです!
タカラ産業 PD1923 [犬猫出入口S 猫・小型犬用]

市販品キャットドア

犬猫出入口 商品画像

イチロー「ほぉ、これは!」キャットドア設置

どうです?なかなかいいでしょう?
網戸ロックや後付けの窓錠と併用すれば、窓を開けたままロックを掛けることもできるんですよ。
お、さっそくお試しですね。

顔を出す猫 キャティオから くつろぐ猫

イチロー「これは、なかなかよいものだな!」

というわけで、気軽にキャティオに出入りできるので、
イチローさんもすっかり気に入った猫網戸用キャットドア。
当社の猫と楽しく暮らす賃貸物件「tomoneko space」にも採用しました。
おかげさまで入居者様や入居猫様にも好評です。

今回当社で使ったのと同じものは、ヨドバシカメラなどでも通販購入可能です。
当社でも取付のご依頼を承りますが、実は簡単にDIY取り付けも可能。

猫網戸にキャットドアをDIYで取り付ける方法

1.ほんの少し枠から離して。2~3ミリ離してつけた方がうまくいきました。

2.網を切るときは、できればいったん網戸を外して。
片面をしっかり網に食い込ませた状態で、よく切れるカッターで丁寧に切りましょう。
カッターの刃はケチっちゃ駄目。
それと、網戸のトゲトゲがドアの内側に出ないように気をつけて。キャットドア diy

3.ねじを閉めるときは、おおきな目玉クリップなどでしっかり密着させた状態で。浮いたままだとネジがなかなか入りませんしナメます。
100均で手に入る作業用クリップや万力、ロッキングプライヤなどでねじ1箇所ずつ挟みながら作業するといいですよ。

4.ねじは閉めすぎない。ごく軽く手応えがあったらできあがりです。
強く閉めると割と簡単に受け側が駄目になってしまうので要注意。

5.もし開閉が引っかかる場合は、フラップ部分をいったん外し、上端を少しだけやすり掛けして滑らかにしてみてください。
組み付け前に動作を試してみるのもいいかもしれません。

これからしばらく暑い季節が続きますが、夏休みのうちに取り付けておけば、涼しくなったときにきっと猫さんも喜んでくれますね!

ただし、猫さんの安全と健康のためにも、

  • 取り付けるときは脱走防止対策を念入りに。
  • 蚊に刺されるとフィラリアなどのリスクがあります。駆虫対策は万全に。

お願いいたします。

 

ではまたいつの日か、お悩み相談室でお会いしましょう。ん?週刊?来週?なんのことかわからないニャ。
それでは、See you!
※1 すみません本気にしないでください

 

キャティオの販売に関するお問い合わせは↓より

お問い合せ電話番号