猫に特化した住宅サービス

株式会社第一住宅では、大家さん向けに猫住宅の提供をはじめました。

・新築・中古物件
・戸建・集合住宅
・建物まるごとリノベーション、1室だけリフォーム

なんでもご相談ください。

ペットの飼育実態調査を行っている一般社団法人ペットフード協会の調査結果によると、2020年(令和2年)の猫の飼育頭数は964万4千頭で、2017年以降は猫の飼育頭数が犬の飼育頭数を上回っています。さらに1年以内新規飼育者の飼育頭数は、2019年、2020年と増加傾向にあり、2020年の増加率は2019年よりも更に高まっています。

 

猫仕様の物件は少ない

同協会の調査によれば、猫と暮らしたい意向はあるけれども
現在猫と暮らしていない理由の第1位は、

「集合住宅に住んでいて禁止されている」でした。

実際に市場に出回っている賃貸物件のうち、都心のペット可の物件は全体の15%程度(※当社調べ)です。
高いニーズに対して提供が追い付いておらず、ペット可物件を求めている借主さんは実はたくさんいます。

また、ペット可でも猫は不可という物件もあり、猫可の賃貸物件はますます希少であると言えます。
ただの猫可物件ではなく、猫仕様を施し猫ウェルカム物件にすることで愛猫家さんの目に留まる確率がグンと上がり、入居者の募集がしやすくなります。

多くの愛猫家さんたちに価値のある賃貸住宅の提供をしてみませんか?

 

猫の習性を理解したマネジメント

ご入居者様には長く住んで欲しいから、私たちは猫も人も住みやすい空間を考えます。

高いところを好む猫の習性を理解し、限られたスペースでのキャットウォークの設置は猫目線でワクワクできる動線をご提案いたします。立体的に生き生きと動く猫さんの姿を見てご入居者様も楽しめます。

キャットウォーク設置方法

猫の侵入を防ぐキッチンは愛猫家さんに大好評です。
誤飲誤食や調理中の思わぬ事故を防ぎます。
ガラス窓を設置することによって、キッチンにいても部屋の猫さんの様子がわかります。

キッチンにガラス窓

ペット用のフローリングは傷がつきにくく、水に強いのでお掃除しやすいのが特徴です。
猫が滑りにくく安全に走ったり遊んだりすることができます。
ペット 床

近年増えている保護猫の譲渡には、脱走防止対策が施されていることを条件とする保護団体様がほとんどです。
猫も人も安心して暮らすためには賃貸でも猫の脱走防止対策は必須です。
猫 脱走防止

メディア掲載実績

・2021年5月24日 フジテレビ FNN Live News イット!
・2021年4月19日 毎日新聞 地域版「多士彩々」
・2020年2月11日 リフォーム産業新聞社「リフォマガ」
・2020年2月17日 東京新聞「埼玉中央」版

大手メディアに取り上げられ、猫住宅注目度はとても高いです。
メディア実績

差別化で空室対策

我が国の人口は2008年をピークに総人口が減少に転じています。
2050年には日本の総人口は1億人を下回る事が予測されています。
(※総務省情報通信白書より)

借り手がどんどん減っていく中、賃貸物件は築年数が経てば経つほど空室が増加して家賃下落も余儀なくされます。

「こんなはずではなかった」と頭を悩ませていたり、
この先の賃貸経営に不安を抱いていませんか?

株式会社第一住宅は、大家さんの目線で長期的な満室経営を一緒に考えます。
長い間空室で困っている大家さん、その空室は愛猫家さんと猫さんたちが待っています。

お問い合せ

    お問い合わせ内容(必須)

    お名前(必須)

    住所(必須)

    電話番号(必須)

    E-mail(必須)

    このページをどちらで知りましたか(必須)

    新聞記事雑誌記事Web検索折り込み広告現地看板Web検索その他

    ※個人情報のお取り扱いについて
    ご記入いただいた個人情報は今回の資料送付・お問い合わせ対応、動向分析に目的を限定して使用いたします。詳しくはプライバシーポリシーをお読み下さい。
    なお、ご送信をもちまして個人情報のご提供にご同意いただいたものとして取り扱います。
    また、ご希望の連絡方法にてご連絡が取れなかった場合、他の連絡方法を使用させていただくことがありますのでご了承ください。

    ※qq.comメールアドレスをお使いのお客様へ
    弊社より~@qq.com宛てにお送りしたメールが届かない事例が複数件発生しております。恐れ入りますが、他のメールアドレス、またはご連絡手段を必ずご記入いただきますようお願いいたします。